スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
いつもどうりのはずが‥
いつもどうりの朝。
まず起きたら、キャッシュの朝ごはんの支度。
昨日の夜ご飯のリゾット(ご飯、玄米、サツマイモ、にんじん、ブロッコリーを、鶏がらスープで煮たもの)多く作りすぎたから、今朝はそのあまりを暖めて、そこに生肉食とカリカリフードを入れて、混ぜ混ぜ。
ハイ、ご馳走様。おいしかったね。

キャッシュがご飯を食べ終わったら、私が支度をして、キャッシュのおトイレ散歩に。
家の中にも、トイレあるけど、やっぱり外に行くのは気持ちいいもんね。

0711081

おトイレも済ませて、ルンルンと近所をブラブラ。 

あんまりたくさん歩き回るなっていわれたけど、ゆっくり休み休み歩けば大丈夫。
しかも今日は私の検診の日だから、何か変化があったら教えてもらえるしね。

とキャッシュと仲良く(見つめあいながら)歩いていると、前から80歳位のおばあちゃんと50歳くらいの息子さんが歩いてきた。
おばあちゃんはキャッシュを一目見て、「ウワーなんて可愛いワンちゃんなのー。 男の子?女の子?」「なんて種類の犬?お名前は?」と質問攻め。 キャッシュは「こんにちわー僕キャッシュでしゅ。」と後ろ足で立ってご挨拶。

私もひとつひとつ全部の質問に答え、「じゃ、さよなら。」といおうとした瞬間でした。

おばあちゃんが、「もし何らかの理由でこの子がいらなくなったら…」と言い始めた。

私の目は点に。 あまりのショックと怒りでそれ以上おばあちゃんの言った事が頭に入ってきませんでした。

傍にいたおばあちゃんの息子さんは、「自分の世話も出来ないんだから…」とか何とか言いながら私に申し訳なさそうな顔をした。
私も、おばあちゃんは結構な年だしと思って、「ご心配なく。そういうことは絶対ありませんから。」とひつった笑顔と一緒に答えて、「それじゃ。」とそこを後にしました。

なんだか嫌ぁな気持ちで一杯になった。 
本当はおばあちゃんに、「キャッシュは私たちの大事な家族の一員なんですよ。あなたはもし誰か知らない人に、あなたの息子さんが何かの理由で育てられなくなったら私に譲りませんか?と言われたらどういう気持ちになりますか?」 と言いたかった。

ムヤムヤした気持ちで家に帰ってソファに座ってると、キャッシュがトコトコやってきた。 
口にはグリーンのスパイキーボールをくわえて。

0711082

ピョンっと私の隣に座ってボールを落とす。
「ママ、ムヤムヤしてないで、僕のお手伝いしてくだしゃいな。」と誘う。

0711083

私が手を出すと、ボールを手に乗せて、

0711084

「僕はママのこと見捨てないから大丈夫だよ。」とでも言ってるよう。

0711085

ありがとキャッシュ。 ずーッと仲良く暮らそうね。

小さいことでくよくよしてはイケナイと教えてくれたキャッシュにクリックお願いします。


愛犬ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
スポンサーサイト
2007-11-09 18:36 | その他 | Comment(1) | Trackback(1)
Comment
こんにちわ。

キャッシュ君の
寂しそうな、そして暖かい表情に
なんだかしんみりしちゃって
クリックだけさせてもらってました。

家族っていいですね。
エスココ 2007/11/10(土) 17:48:10) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://cashtoamerica.blog122.fc2.com/tb.php/30-af378fa6
【 トイレ 】について最新のブログの口コミをまとめると
トイレに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
  • 2007/11/09(金) 18:40:09 |
  • プレサーチ
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。